高齢者の場合

手足の動きの衰え(運動機能の衰え) 認知症など判断等の衰え(精神機能の衰え)

年をとると、失禁がおきやすくなります

高齢者といっても体力差は60才で±7才の差があるといわれ、平均的な値はありませんが、やはり全体的に衰えてくるのは確かです。

身体の衰えがおしっこと関係する部分は大別すると3つです。

直接排尿にかかわる部分の衰え
腎臓の濾過機能が衰えることで夜間に尿が多く作られる、薬の副作用がおきやすいなどがあげられ、膀胱や尿道の筋肉が衰えるので尿をためづらく、漏れやすくなります。
手足の動きの衰え(運動機能の衰え)
手や足に運動まひ、痛み、ふるえ、関節がかたくなる、力が出ないなどにより一連の排尿動作がうまくできにくくなり、排尿の障害となってきます。
認知症など判断等の衰え(精神機能の衰え)
トイレがわからない、用具をうまく使えないなどで障害がでてきます。

ふじもと医院

皮膚科、泌尿器科、内科、アレルギー科

〒520-3035
滋賀県栗東市霊仙寺1-2-19
エスポ栗東2階
TEL : 077-554-2528
ふじもと医院周辺地図

診療時間

午前
午後
  • 午前 9:00〜11:45
  • 午後 5:00〜7:30
  • 休診日 : 日曜日・祝祭日

詳しくは医院概要でご確認ください。

外待合室のご紹介

ふじもと医院では外待合室をご準備させていただいております。 開放的でゆったりとした空間にしましたので、待ち時間に少しご寛ぎいただけると思います。

プレイスペースも設置しておりますので、小さなお子様とご一緒される場合も安心してご来院ください。

各画像をクリックすると拡大表示されます。

外待合室写真1 外待合室写真2 外待合室写真3