閉じる

ブログ

コラム

インフルエンザってどんな病気??😷

2021/11/04

こんにちは。
栗東市ふじもと医院受付の小寺です💙

本日はインフルエンザについて。

【インフルエンザ】
インフルエンザウイルスに感染する
ことによって発症し、
毎年1月の第4週・第5週ごろに流行の
ピークを迎えることが多い病気です。


感染者の口からでた
ウイルスを含んだ飛沫を吸い込み
ウイルスが鼻や喉の粘膜に
付着することによって起こる
飛沫感染が主な感染経路です。

症状としては、38度以上の高熱や
咳、くしゃみ、関節痛があげられます…

また、肺炎や脳症などの
重い合併症を起こし
亡くなってしまうこともある
怖い病気ですね😔

インフルエンザウイルスは、
A型、B型、C型に大別されます。
(人間の流行に関係があるのはA型とB型)

ウイルス表面には2種類の突起があり、
それぞれのタンパク質の名前の
頭文字をとって、HとNと呼ばれています。
H1N1などと分類されて、
多くの型があります。

流行する型は年によって異なり、
一度かかっても、再度違う型の
インフルエンザにかかることもあります。

【感染予防のポイント】
基本は手洗いうがい
物理的にウイルスを除去すること
が有効です💪

また、空気が乾燥すると、
のどの粘膜の防御機能が低下して
インフルエンザにかかりやすくなります。

加湿器などをうまく利用し
湿度50~60度を目安に調節しましょう!

そして流行前の
インフルエンザワクチン接種
有効な対策の一つです。

接種すれば絶対にインフルエンザに
かからないわけではありませんが、
感染後の発病をおさえる効果と、
発症後の重症化を防ぐ効果があります。

当院でも接種は行っております。

ご予約に関しましては、
WEB受付テロップや
ログイン後お知らせ画面を
ご確認ください。

冬に向けてしっかり
体調管理していきましょうね🚩