閉じる

ブログ

コラム

お天気による体調不良の方いらっしゃいませんか?☔

2021/06/30

こんにちは。
栗東市ふじもと医院受付の小寺です!

 

✓雨なので体調がすぐれない

✓低気圧が近づくと頭が痛い

✓季節の変わり目は体調を崩す

このような症状をお持ちの方
おられませんか?

気温や気圧などの変化によって
引き起こされるさまざまな症状の総称を
気象病といいます。

気圧の変動が大きいと
内耳にある気圧センサーが
その変動を敏感に感知し
自律神経(交感神経、副交感神経)が
乱れることによって
様々な体調不良が引き起こされます…

内耳は耳の一番奥の赤い部分で
振動を電気信号に変換して神経や脳に伝える
という役割を担う器官です。

蝸牛は聴覚担当しており、
前庭と三半規管は平衡感覚
身体のバランスを感知する器官です。

症状の現れ方も人それぞれ!

一時的な頭痛や吐き気から
日常生活に影響が出るほど
強い症状の方もおられます。

まとめると…
気圧によって内耳が過敏に反応し
身体のバランスが不調になることから
めまいや吐き気が
引き起こされるわけです(˘・_・˘)

お天気はヒトの力では
どうしようもないというのが
悲しいところではありますが、
天気が悪くなるたびに体調が
優れないという方は
無理せず休養しましょうね。

耳の血行を良くすることで
頭痛が和らぐ効果があるそうです。

自分でできるマッサージ!
耳をやさしく持ち
クルクルと回してみてください。